理容室と美容院、ふたつのサロンに通う女性の私!

理容室と美容院、ふたつのサロンに通う女性の私!


35歳の女性ですが、実は理容室をバリバリ活用しています。普通は「理容室=男性の御用達」というイメージが定着していますから、女性の友人に話したりすると驚かれます。ただ、これにはちょっとした経緯がありました。

 

私が住む街は、もともと美容院・理容室の数が少ないのです。そのうち自宅に近い美容室を利用していたのですが、ある夏の日にどうしても髪がうるさくなり、たまたま休日がとれたので、カットしてもらおう!と意気込んで美容室へ。ところがお盆休みにつなげた夏休みとかで、その先だいぶ長い事休業中だったのです。

 

その頃から私の髪型はかなり短めのベリーショートでした。「これなら男性の髪型とそう変わらないかもしれない。ダメでもともと、近所の理容室で対処できないか聞いてみよう!」と思いました。そこの理容師さんは親族の知り合いで、私を見て驚いたものの「そうだね、伸びて気になっている部分をすっきりさせるくらいなら」と言い、散髪を行ってくれたのです。実にさっぱりしました。

 

その散髪料金が美容院に比べて格安であることをじっくり考えた結果、私は3か月に一度の間隔で美容院へ行き、その間はだいたいひと月ごとに理容室で「伸びた部分のカット」をしてもらっています。さすがにずっと理容室ばかりでは少々ベリーショートが男性的になるような気がするので、ところどころに美容院でのスタイル調整をしてもらう感じでしょうか。美容院・理容室どちらからも苦言は特に言われず、「まあ、これだけ短いと維持が大変だからねー」と言ってもらっています。私としては美容費がかなり安くあがるので、気に入っています。理容室の求人サイトはこちらhttp://www.hairmodekikuchi-recruit.com/job

ホーム RSS購読 サイトマップ